2011年11月09日

ありえるえりあ大規模JavaScript開発の勉強会資料

資料アップロードしました!大規模JavaScriptだけど、エンタープライズではない話ですが、お話をさせて頂きました。こちらが完成版でした。発表時はPCがうまくスリープから復帰してくれなくて、再起動→リカバリしたPPTでプレゼンしたので、2ページ目の大事なこと(後者)が説明できなくて、呪い殺されてしまった人がいないか心配で夜も寝れない日々であります。

ngCore周りで大規模JavaScriptコードを支える仕組みというのは、だいたいこんな感じかな、と思います。

  • ソーシャルゲームは非同期で友達とプレイしあうゲームで、アーキテクチャは普通のウェブアプリケーションとほぼ一緒
  • ファイルをまとめる(ビルド/ベイク)仕組みは重要
  • ファイルアクセス時にビルドするのはコマンド叩かなくていいから良いよ
  • オブジェクト指向サポートがあるとうれしい(classキーワードのある言語を使ったことある人は)
  • ファイル=名前空間の仕組みがあるのでモジュール分割が容易
  • 階層型のシーン管理と、メッセージのディスパッチの仕組みが忍者ロワイヤルのアーキテクチャのポイント
  • 共通ライブラリ
  • 今後はデータ駆動をもっと推進していくよ
  • 国をまたがって同時開発(git, git-flow/Skypeなどを活用)
  • ドキュメントはSphinx(CommonJSドメインも作ったよ!)
  • テストはJasmine

DeNA楽しいよ。つい働き過ぎちゃって遅くならないようにいつも気をつけています。

posted by @shibukawa at 13:54 | Comment(299) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - ありえるえりあ大規模JavaScript開発の勉強会資料
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50075782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索ボックス

Twitter

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shibukawa.yoshiki. Make your own badge here.
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ